本文へスキップ

モンテッソーリ教育でで子どもの成長を見守ります。豊中モンテッソーリ研究所。 ブログはこちら http://toyonakamonte.sblo.jp/

教育方針policy

方針

教育方針イメージ

・2歳前後の「自分で!自分で!」という時期。
・3歳前後のなんでも「イヤ!!」という時期。
・4歳前後の「覚えて欲しくないことばかりする」時期。「こだわりが強い」「なんで泣いてるかわからない」そんな事が重なってうちの子はちっとも言うことを聞かない子と困っていませんか?この時期、子どもたちは「秩序」「模倣」「順序」「運動」の敏感期
 ※1 に入っています。子どもたちがこの欲求を充分に満たして育って行けるように教室では環境を整えて、援助していきます。また、
・4歳後半からは「言葉」「文字」「数字」。
・5歳前後には「世界・文化」への興味が出てきます。

その子それぞれの発達に応じて援助していけるように、子どもの能力を伸ばし、苦手を作らないように楽しく学びます。

目標

目標イメージ

子どもたちの自主性−集中力ー満足感(自己肯定感)ー行動力ー意志力ー理解力ー社会性を引き出し、「生きていく力」※2をつける最初の段階を援助して行きたいと考えています。